> 生命保険からの借入

生命保険からの借入

比較的審査が緩い融資には消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンがありますが、
見落とされがちな方法に生命保険からの借入があります。

契約者貸付について

生命保険からの借り入れは契約者貸付と呼ばれており、
解約返戻金がある保険に加入していれば利用できるものですが、
融資上限額が保険料の支払い状況によって異なる点に注意が必要です。

解約返戻金とは満期になった際に保険会社から戻されるお金のことを言います。
貯蓄性の高い保険には必ずあるものですが、養老保険や終身保険、
定期保険や学資保険が該当します。

契約者貸付は保険会社によって制度自体が異なりますが、
現在の解約返戻金の70パーセントから90パーセントの範囲内で
利用することが可能です。

解約返戻し金は全期一時払いを除き毎月の支払いによって積み立てられるのが基本ですから、
積み立てられた現在の解約返戻金に応じて利用することができるのです。
生命保険に加入して数年しかたっていない場合と数十年が経過している場合とでは、
積み立てられた金額が異なる訳ですから保険料の支払状況によって
利用できる金額が変わるのです。

生命保険の契約者貸付のメリット・デメリット

生命保険の契約者貸付は、一般のローンよりも金利が低いというメリットがあります。
また返済の自由度が高いため、一般のローンのように毎月返済しなくても良い
というメリットもあるのです。
解約返戻金のある生命保険では、満期に満たない途中解約では
元本割れの可能性が高く貯蓄を失うというデメリットがありますので、
契約者貸付によって生命保険から借入を行えば、
解約返戻金はそのままに低金利と自由な返済が可能となるのです。

COPYRIGHT© 2014 目的を問われない!銀行フリーローン ALL RIGHTS RESERVED.