> 余裕のないときはキャッシングリボ払い

余裕のないときはキャッシングリボ払い

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の主に2つの枠があります。

ショッピング枠とキャッシング枠

ショッピング枠では加盟店でのキャッシュレスでの
お支払などに利用することができます。
キャッシング枠では提携ATMから預金を引き出すような
簡単な操作でお金を借りることができます。

コンビニATMと提携していることも多く、
旅行や出張中に思わぬ出費で現金が不足してしまったときに大変便利です。

キャッシング枠はクレジットカードを作成するときに設定することができ、
不要な場合は枠を0にすることができます。
クレジットカードによっては海外キャッシングサービスを
利用することもできます。キャッシングをご利用した時のお支払は
主にキャッシングリボ払いが採用されています。

キャッシングリボ払いは便利な反面気をつけておく必要がある

1回払いを選択した後でもキャッシングリボ払いに変更できます。
キャッシングリボ払いではご利用残高に応じて毎月のお支払額が変わります。
ご利用残高が少ないほど、毎月のお支払額は少なくなります。
毎月のお支払額は最少で、海外では良くミニマムペイントとも呼ばれています。
余裕のないときはミニマムペイントで良いので楽ですが、
これに慣れてしまうと、お金を借りているという意識がなくなってしまいがちです。

追加でキャッシングを繰り返してしまうとお支払期間が長期化してしまい、
利息分の負担が大きくなるリスクがあります。
キャッシングリボ払いは増額返済や全額返済も可能なので、
余裕があるときは積極的に行ってお支払期間を短縮し、
利息分のお支払いを抑えると良いです。

COPYRIGHT© 2014 目的を問われない!銀行フリーローン ALL RIGHTS RESERVED.